東京都三鷹市でシステムを購入設置するメリット

太陽光発電システムを一般家庭が購入し設置する場合、日本政府が補助金を助成する制度があることはかなり周知されているようです。
null助成される補助金の金額については、購入設置する太陽光発電システムの発電能力に応じて定められており、2012年度中に受けられる補助金の助成額は1kWにつき35000円になります。
太陽光発電システムの購入費用は、最近5年間の技術革新によりコストダウンが進み、以前から比較すると30パーセント前後安くなっていますが、太陽光発電システムは高い買い物になるので政府の政策による補助金制度は、購入を検討する方にとってありがたい制度でしょう。
東京都三鷹市で一般的な住宅サイズに設置できる3.5kWの太陽光発電システムを購入設置する場合、2012年度中に設置工事が終わり補助金申請が完了すると、政府から122500円の補助金を受ける事になります。
東京都は政府の補助金助成制度に加算して東京都独自の補助金助成制度を用意しており、補助金の金額は1kWにつき10万円と非常に高額な設定です。
一般住宅で上限金額になることはほぼありえませんが、上限は100万円になります。
東京都三鷹市で3.5kWの太陽光発電システムを購入設置すると、政府の補助金に加えて東京都から35万円の補助金を受ける事になります。
さらに東京都三鷹市は、政府と東京都の補助金助成制度に加算して三鷹市独自の補助金助成制度を用意しており、その全てを活用するとシステム購入費用の半額前後を補助金でまかなう事も可能になるでしょう。